• バケーションレンタル VS ホテル

    June 28, 2014

    Posted in: Vacation Rentals

    すでにハワイには何度も滞在したことがある、という方でも、まず最初はホテルと航空券がパッケージになったツアーでお越しの方が多いかと思われます。初の海外旅行にハワイをお選びになる方も多いので、最初はその方法が適している思いますが、何度もハワイのホテルに滞在しているうちに、実は大変不便な滞在方法であることを実感するようになります。以下で、「ホテル」と「バケーションレンタル」を比較してみましょう。

    まず、「ホテル」の室内にはキッチンがありませんので、好きな時に好きなものを料理して食べることができません。ホテルの室内にはコーヒーメーカーが置いてある場合がありますが、これはコーヒーしか作れませんし、たとえ水をコーヒーメーカーを通して熱しても、コーヒー味のするお湯が出てきてしまいますので、ちょっとお茶を飲むためにお湯を沸かすことすらできません。すると、わざわざルームサービスに電話をして、お湯またはお茶をお部屋まで持ってきてもらいますが、お湯/お茶代に加えて、「デリバリーフィー=食べ物や飲み物をホテルのキッチンから客室まで運んでもらう費用」に約$8がかかるホテルもあり、さらに持ってきてくれたメイドさんへチップを支払いますと、それだけで$15位は軽くかかります。たったこれだけでも大変面倒ですし、不経済であり、ストレスにもなります。

    比べまして、「バケーションレンタル」のコンドミニアムに滞在の場合は、室内にキッチンが付いていますので、好きな時にお湯を沸かしお茶を入れたり、お料理もできます。冷蔵庫も付いていますので、ハワイのスーパーマーケットへ行き、新鮮な野菜やフルーツを購入し、冷蔵庫で保存することもできます。

    また、「ホテル」の場合は、毎日メイドが掃除に入りますので、午後のある一定の時間帯にはお部屋からでなければなりませんが、「バケーションレンタル」のコンドミニアムに滞在の場合は、基本的にチェックアウトをするまでメイドなどが掃除のために入室することはありませんので、「掃除のために毎日外出しなければならない時間」について考えずに済みます。自分の家に住んでいるように、掃除は自分が気の向いた時に、自分ですればよいのです。

    こうして、「バケーションレンタル」のコンドミニアムに滞在の場合は、「ハワイで暮らすように滞在すること」が可能ですので、小さなお子様連れのご家族でも、リラックスしてご滞在いただけます。また、将来ハワイに移住をお考えの方には、そのための予行練習にもなります。また、「バケーションレンタル」のコンドミニアムは「ホテル」よりもはるかにお安い料金でご利用いただけることが最大のメリットです。ホテルのように高額で窮屈で面倒なステイ方法よりも、安価でゆったりと暮らすように、自由にのびのびとコンドミニアムにご滞在いただければ、旅の思い出もより一層深まることと存知ます。次回のハワイ旅行では、ぜひ「バケーションレンタル」のコンドミニアムでの滞在にトライしてみてはいかがでしょうか?お問い合わせはwww.mghawaii.com からお気軽にどうぞ。

  • Comments are closed.